会長挨拶

会長 庄司 建二

                                                           
 北村山歯科医師会が創立して80年を迎えようとしております。
私も昭和60年の秋に北村山歯科医師会に入会させて戴いてから早や30年が経過いたしました。この間、歴代の会長並びに諸先生方には会務のことはもとより、歯科医師としての歩むべき道や人としてのあり方までご指導いただきました。本当にありがとうございます。
 今後とも教えていただいた精神を基本として、北村山地区歯科医師会と本会会員の皆様の発展のため会務運営に努めてまいります。
 特に前会長から引き継ぎを受けました「歯と口腔の健康づくりの推進」関係につきましては東根市、村山市ではすでに関係条例が整備され、尾花沢市、大石田町でも3月中に整備予定と伺っております。これによって北村山歯科医師会と三市一町の行政側と一体となった住民の健康づくり事業がより一層推進されることを期待しております。
 今後は、8020運動の定着、そして、「患者さんを中心に据えた多業種との連携」を強め、多様化する社会的ニーズへも適切に対応してまいります。さらに、健診事業や在宅医療等を通じて医療連携も進めていきたいと考えております。
 これらの事業は北村山地区歯科医師会会員の皆さん全員から理解いただき進めていかなければならないことでありますので、今後ともご支援後協力をお願いいたします。
 

北歯会報 (2015年3月発行) の巻頭言より
TOP